So-net無料ブログ作成
検索選択

シワ・たるみを消す サイエンスコスメb.glen

ヘアカラーの種類と比較 [ヘアケアメイク]


毛染めの種類は大きく分けるとこの3種類。
それぞれの特徴をまとめてみました。

■ヘアダイ
特徴は
・化学反応を使って毛髪の内部にまで染料が入るため、しっかり染まり、色落ちしにくい。明るい髪色に染めることができる。

デメリットは、
・強い成分のものもあり、髪にダメージを与える場合がある。
(特に市販のヘアダイは、どんな髪質の方にも染まるようにするためこの傾向が強い。)


■ヘナ(ヘナ植物からなる植物染料)
特徴は
・根元からしっかり塗布しても植物染料のためダメージがない。
・ハリやコシ、ツヤ出しの効果があり、トリートメントとしても扱われる。

デメリットは
・ヘアダイに比べると色落ちしやすい。染色後10日前後までは、タオルに色移りする恐れあり。
・明るい髪色に染められない。
・比較的オレンジ色になりやすい。


■ヘアマニキュア
特徴は
・髪へのダメージが少ない。
・地肌につくと、染料が残る。
・ハリやコシ、ツヤ出しの効果があり、トリートメントとしても扱われる。

デメリットは
・ヘアダイに比べると色落ちしやすい。染色後10日前後までは、タオルに色移りする恐れあり。
・明るい髪色に染められない。

ヘアマニキュアとヘナは良く似ていますが、植物染料ということでオーガニック派にとても人気ですよ。

応援お願いします
↓ ポチっと ↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました